昨年12月に行った台湾旅行で「外国人向けのメニューって大事」と痛感した私達。
現在えっちらおっちら多言語メニューを作っています。
現在、英語、韓国語、中国語、台湾語
がほぼ完成(写真もつけたいのですが、撮影が間にあっていません)。

ありまさのお客様にはフランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語ができる方がおいでなので、
こちらも自分達でたたき台を作って添削して頂こうかな…と(お礼はいたします)。

サンスクリット語を教えている友人もいるのですが…あ、これは意味ないですかね。
多言語メニュー作り、やってみたら意外と面白かったのでした。
ちなみに外国語で話しかけられても受け答えは日本語オンリーの私達です、ごめんなさい。